故障かな?と思ったら

よくあるテレビの不具合原因と修理方法

【アンテナ編】

Q.台風などでアンテナが倒れている。
A.アンテナを立て直します。
Q.アンテナの経年劣化
A.アンテナの交換となります。
Q.アンテナの向きが不整合を起こし、受信感度がよくない
A.アンテナを方向調整するか、アンテナの取り付け位置を変更します。
Q.アンテナとケーブルの接合部の漏水し腐食を起こしている
A.アンテナ交換となります。
Q.放送局ごとに電波塔が違うため、見たいチャンネルの方向に合っていない
A.アンテナを増設して電波を混合する、もしくはアンテナの方向調整をします。
Q.そもそも放送局から受信できるエリア対象外である  
A.基本的に直すことができません。
Q.アンテナの入力方向に建物が建つ。
A.建築主にテレビが映らなくなったことを申告しましょう。通常建築主側に対応責任があります。
Q.BSアンテナのすぐ前に、しゅろの木など樹木や障害物が遮る。
A.障害物を取り除くか、アンテナの位置を変えない限り直りません。